Namiheyhey’s blog

アメリカの大学院で勉強中

日本人は混乱しがちなアメリカの大学(University)と学校(School)について解説!

英語で話していると、

「彼はケネディスクール出身だよ。」

「私はマックスウェルで学びました。」

といった会話をよく耳にします。

 

もちろん、「ケネディスクール」や「マックスウェル」といった大学名がある訳ではなく、これらは大学にある学校(大学院)の名前です。

大学院と呼ばず、学校(スクール)と呼びます。

 

ちなみに、ケネディスクールはハーバード大学にある公共政策大学院のこと。

マックスウェルは、シラキュース大学にある行政学や公共政策学を学べる大学院のことです。

 

日本では、東京大学の大学院、一橋大学の大学院、などと言うのが一般的なので、アメリカのように大学名の他にスクール名まであると、確かに混乱しがちですよね。

ただ、スクール名を言えばそれがどの分野の大学院なのか分かりますから、

「東京大学の大学院で経済学を勉強している」

と言わなくても、

「ケネディスクールで勉強している」

とさえ言えば、その人がハーバード大学の大学院で公共政策を勉強している、ということが分かるのです。(まぁ、いずれにしても説明は必要ですかね笑)

 

スクール名のほとんどが、その大学と関係が深かった著名な方の名前から来ています。

ちなみに、私が学ぶシカゴ大学の公共政策大学院はハリス・スクール(Harris School of Public Policy)と言い、エルヴィン・ハリスさんというビジネスマンだった方の名前が由来らしいです。ハリス・スクールの学生は自分たちのことを「ハリスタ」と呼んでいます。

 

公共政策で有名なアメリカの大学名とスクール名はこちら!

  • カリフォルニア大学バークレー校 ゴールドマン・スクール
  • ミシガン大学アナーバー校 フォード・スクール
  • デューク大学 サンフォード・スクール
  • カーネギーメロン大学 ハインツ・カレッジ
  • プリンストン大学 ウッドロウ・ウィルソン・スクール
  • ウィスコンシン大学マディソン校 ラフォレッテ・スクール

 

さて、上記のうちで書かれた大学とスクール名について。

これまたややこしいのですが、

カリフォルニア大学はカリフォルニア州全土に散らばる10の大学から構成される大学群であり、バークレー校、サンディエゴ校、ロサンゼルス校などがあるのです。

ゴールドマン・スクールは、カリフォルニア大学バークレー校にあるため、

  • カリフォルニア大学バークレー校 ゴールドマン・スクール

となっているのですね。

 

同じく、ミシガン大学は、アナーバー校、ディアボーン校、フリント校という3つの大学から成り、フォード・スクールはミシガン大学アナーバー校にあるため、

  • ミシガン大学アナーバー校 フォード・スクール

としています。

 

ちなみに、カリフォルニア大学とミシガン大学はいずれも州立大学なので、私立大学よりも学費が安いです。どちらとも非常に評価の高い大学ですね。