Namiheyhey’s blog

アメリカの大学院で勉強中

歯が命のアメリカに行く前に、3ヶ月間だけ矯正してみた

 

アメリカ人は歯が命!

ハリウッド映画を見ていても、みんな「これでもかっ!」というほどホワイトニングして不気味なほど歯が白く輝いてるし(笑)、歯並びもスーパー綺麗に整えていますよね。

ハリウッド俳優たちだけでなく、アメリカに行くとみんな歯が綺麗だということに気付きます。

私もずっと海外で暮らしてきましたが、欧米人で歯並びが悪い人なんて数えるほどしか見たことがありません。

 

欧米では、歯並びが悪いと家柄が悪いと思われるとか、品格を疑われるとか、就職にも支障をきたすとかって言われています。

 

一方、元々アジア人は欧米人に比べて顎が小さいので歯が収まりにくいらしいです。

日本はアメリカに比べて矯正もまだまだ普及していないように思いますが、会話していても歯並びが悪いとどうしてもその人の口元に目が行ってしまう・・・。

 

まぁ、あまりにも不自然に整い過ぎた歯にも目が行ってしまうのですが。

 

最近気になるのがアメリカの歌手、テイラー・スウィフトの歯。

見た目はとても綺麗なんですが、一目で偽物の歯と分かりますよね!?( ↓ )

 

f:id:Namiheyhey:20170717132402j:plain

 

テイラー・スウィフトが昔矯正していた写真も残っています。

テイラーは矯正もして、歯にベニア(ラミネート・ベニア)と呼ばれる人工歯を貼り付けているようです。

でも、探してみたら前歯が全部ない写真も見つかったので、インプラントなのかもしれません。

 

ちなみに、あの超絶ハンサムなトム・クルーズも矯正前はガタガタだったんですね・・・。

( ↓ )

f:id:Namiheyhey:20170719195627j:plain

 

 

さて、実は私も3年ほど前、上の前歯2本の色が気になって、人工歯で治療(というか、歯の表面を少し削って偽物の歯を貼るだけなのですが)したことがあります。

普通の歯医者さんに行って相談しても、

「虫歯ではないし、歯に異常があるわけではないのでこのままにしましょう。」

と、審美治療はやってもらえませんでした。

 

このため、銀座にある審美歯科デンタル・クリニックに行き、人工歯の被せ物をすることにしたのです。

治療は2回の通院で完了しました。

1回目は自分に合った人工歯を作るための型取りをし、2回目はその2週間後くらいに、出来上がった人工歯を装着するために行きました。

料金は、1本の歯につき6万円くらい。3本かぶせたので全部で18万円くらいだったと記憶しています。

 

人工歯になってから、前より思いっきり笑えるようになりました!

ただ、私が付けていた人工歯はセラミックではなかったので、自分の歯に比べてマットな感じがして、やっぱり他の歯に比べて少し違和感がありました。

「歯、偽物だよね?」「何か付けてる?」などと誰かに指摘されたことは一度もないけれど(そんな失礼なこと言ってくる人はまずいません笑)、見る人が見れば偽物だって一発でバレるようです(汗)

 

しかも、人工歯では歯並びまで整えることはできないため、「日本にいる間に歯の大改造を行おう!」と決心しました。

 

私の歯並びは元々それほど悪くないのですが、上の前歯が1本だけ少し出ているのと、下の前歯が1本だけ収まりきれずねじれているのが前々から気になっていました。

タイム・リミットは、渡米するまでの数ヶ月間。

 

東京駅近くの信頼できる歯医者さんを見つけたので相談したところ、

矯正は3ヶ月で終了する

と言われました。

えっ!?そんなに短期間でできるの!?

私がネットで調べた限りでは、早くても9ヶ月はかかるという記事もあったのに!

小学生で矯正している子供って、2年くらい矯正器具付けてない?

 

私の場合、部分矯正で済むというのと、そもそも渡米までの時間が3ヶ月間しかなかったので歯医者さんとしてもやむを得なかったみたいですが、

歯医者さん曰く、

「もちろん、もっと時間をかけて矯正した方がより綺麗になりますが、3ヶ月だけでもだいぶ違いますよ。」

とのこと。

本当は3ヶ月以上かけた方がパーフェクトに近くなるけど、あなたの場合時間もないし、ある程度は綺麗になるから良しとしましょう、ということですね。

 

料金は、上下のブラケットとワイヤーで60万円くらいでした。

また、3ヶ月間の矯正が終わった後も歯は元に戻ろうとして動いてしまうため、しばらくはマウスピースを装着するよう言われました。

マウスピース代がたぶん上下で30万円くらい。(これから購入するので正確な金額はまだ分かりません。)

部分矯正とは言え、結局、合計金額は90万円はかかってしまいました(泣)

 

ちなみに、歯の表面にワイヤーを付けて矯正するか、歯の裏側から見えないように矯正するかで料金が2倍が違うらしいです。(後者の方が高い。)

私は3ヶ月だけならば我慢できると思い、歯の表面にワイヤーを付けて矯正しました。

 

矯正し始めて思ったのは、

矯正ってこんなに痛かったんだ・・・!!

ということ。

矯正装置を付けたすぐは口の中に異物が入っている違和感が半端ない上に、歯に圧力をかけて歯を動かしているので、とにかくが歯が痛い。

特に1週間くらいは、咀嚼する度に痛みで顔が歪むほどなので、スムージーとかヨーグルトなどの流動食しか食べられませんでした。

あと、装置が口内の粘膜に当たってとにかく口の中が傷だらけになります。

矯正開始から数日で、

「もう無理、今すぐこれを外したい!!」

と何度衝動にかられたことか。

でも、せっかくこれだけお金もかけたのだから・・・と思ってとにかく我慢しました。

 

1週間くらい経つと徐々に慣れてきて、ご飯も普通に食べられるようになりました。

ただ、2週間に1回くらいのペースで歯医者さんに行って、どんどん太いワイヤーに交換して歯を締め上げていくので、その度に激痛で食べられなくなります。

食べるのが大好きだった私なのに、食べる = 苦痛 になってしまうなんて、実は矯正ってダイエットにもなるということを発見しました(笑)

また、不思議なことに、最初は矯正器具が当たって口内炎だらけになっていたのが、口が自然と矯正器具が当たらないような動きを覚えるので、粘膜の傷は全くなくなるのです。

人間ってすごい。

 

さて、そんな苦労した3ヶ月の矯正の結果ですが・・・

あっという間に歯並びが綺麗になりました!

人によって歯が動きにくいとか動きやすいという性質があるらしいのですが、私の場合は部分矯正だったことと、歯医者さんの腕も良かったのか順調に歯が動いてくれたため、気になっていた上の前歯の出っ張りも下の歯のねじれも3ヶ月で解消しました。

すごい。早すぎる。

 

実は、アメリカで矯正した方が安いらしいのですが、知人から、

「日本の歯医者さんの方が丁寧だし安心だよ。」

と聞いて、日本にいる間にやることをお薦めされました。

 

料金はかかったけど、歯は一生もの。

これからアメリカで勉強して、その後は就職先も探さないといけないとを考えると、やっぱりやって良かったと思います!