Namiheyhey’s blog

アメリカの大学院で勉強中

トランプ大統領が中二病にしか見えない

 

アメリカの政策をフォローするのが私の日課ですが、トランプ大統領の言動が中二病すぎて、最近はもはやエンターテイメントと化しています(笑)

 

トランプ大統領が就任して以来、毎日欠かさずアメリカの新聞記事、トランプ大統領自身のツイッター、アメリカのテレビ番組やショーを追いかけていて、ほぼ毎日

「うわ〜・・・(((;゚Д゚))) 」

ってなっているのですが、以下は特にうわ〜・・・ってなったトランプ大統領の中二病発言まとめです。

 

1.NATO首脳会議でモンテネグロの首相を押しのけてからのドヤ顔

 

Youtubeの動画↓


President Donald Trump pushes aside a NATO leader to make his way to the front of the group.

2017年5月に開催されたNATO首脳会議での出来事。

 

後方にいたトランプ大統領が、突然モンテネグロの首相の肩をばんっと掴んで端にどかし、自分は先頭に出る(押しのけ方が超失礼だし、とにかく子供っぽい。)

威張ったようにスーツを正してポーズ。どやぁ!

 

・・・。

周りにいるNATO加盟国のリーダーたちは内心きっと、

「しょうがねぇ奴だな・・・。」

 と思ったことでしょう。

 

まさにアメリカ・ファースト!笑

 

トランプ大統領の右にいる白髪の男性が押しのけられたモンテネグロのマルコヴィチ首相ですが、にっこり笑って対応しています。

 

しかも、後にこの「事件」についてどう思うかと聞かれたマルコヴィチ首相は、

「全く何の害もない出来事」("A completely harmless event")

と述べています。

 

トランプ大統領と違って大人ですね。かっこいい!

 

 

2.自分の名前が書かれていれば情報ブリーフィングを読む

 

トランプ大統領は、NSC(国家安全保障局)やCIA(中央情報局)などが大統領に対して毎日行う情報ブリーフィングに関し、2016年12月にこんな発言をしていました。

私は賢いから、今後8年間、毎日毎日同じことを同じ言葉で言われる必要はない。」"I'm, like, a smart person. I don’t have to be told the same thing in the same words every single day for the next eight years")

 

本当に賢い人は、自分は賢いなんて言いませんよ。っていうか、8年間って、今から2期やる気満々ですか Σ(゚Д゚) 1期目の途中で弾劾されてしまうような気がしますけど。。

 

NSCもどうすればトランプ大統領が情報ブリーフィングを読んでくれるか考えたようで、その解決策がこれ。

  1.  情報ブリーフィングにできるだけ多くトランプ大統領の名前を入れる。
  2. 地図やイラストなど視覚にうったえるものを多く挿む。

 

それって、こういう↓ イメージ図ってことでOKでしょうか?!

f:id:Namiheyhey:20170729150523j:plain

 

NSCも苦労しますね。。

自分の名前が書かれていれば読むって、自分大好きなトランプ大統領らしいです。

 

 

 3.「レーガン大統領以来の大勝利」と嘘をつく

 

大統領に就任してから半年経った今でも、選挙戦での自分の勝利を自慢したくてたまらないトランプ大統領。選挙結果の地図( ↓ )を何枚もコピーしてマスコミに配っているらしいです。

 

f:id:Namiheyhey:20170726214917p:plain

 

上の地図のコピーを配りながら、

「どうだ凄いだろう?赤が共和党だぞ!」(“It’s pretty good, right? The red is obviously us.”)

と仰っているとのこと。

 

終わった選挙の結果なんてもうどうでも良いと思うんですが。。そんなことにこだわっていないで政策に集中してください。

 

さらに、2017年2月にはメディアとの間でこんなやり取りがありました。

トランプ大統領:「獲得選挙人数306人は、ロナルド・レーガン(元大統領)以来の大勝利だ!」("The biggest electoral college win since Ronald Reagan")

こんな事実でもないことを繰り返し自慢するトランプ大統領に対し、NBCニュースのアレクサンダー記者が次のように反論しました。

「2008年にオバマ大統領が勝利した時の獲得数は365人、ブッシュ大統領(父)は426人でした。自分が受け取る情報は偽物だと非難しながら、正確でない情報を提供するあなたを、なぜアメリカの国民は信用しなければならないのですか?

 

正論ですね。

 

これに対するトランプ大統領の回答がひどすぎて失笑レベル。

「知らない、私はそういう情報を与えられただけ。でも、かなり圧倒的な勝利だったことは、君も同意するだろう?」("I don't know, I was given that information. But it was a very substantial victory, do you agree with that?" )

 

大統領なのに、なんて無責任でいい加減なのでしょう。そして、都合が悪くなると他人に責任転嫁ですか。ヤレヤレ <(´ロ`')o

中二病すぎてもう・・・。

 

4.「大統領の仕事はもっと簡単だと思っていた。」と発言

 

2017年4月、トランプ大統領はロイターのインタビューに対してこのように答えています。

「前の生活は良かった。この仕事(大統領の仕事)は前の仕事より大変だ。もっと簡単だと思っていたのに。」("I loved my previous life. I had so many things going," Trump told Reuters in an interview. "This is more work than in my previous life. I thought it would be easier.")

 

・・・マジですか。世界一重大な責任と影響力のあるアメリカ合衆国大統領の仕事が、「お前はクビだ!(You're fired!)」と言っているだけ(それだけでもないけど)の仕事より簡単だと、本気で思っていらっしゃったんですか。

 

しかも、今の生活は車が運転できないから嫌なんだそうで・・・。

 

 

5.世の中の大半の人が知っていることを、「この事実を知っている人は多くない。」と言う。

 

トランプ大統領のスピーチを見ていると、口癖のように「これを知っている人は多くない。」("Not many people know that.")と言うのですが、大抵はみんな知っている事実ばかり。

例えばリンカーン元大統領について、

「ほとんどの人が、彼が共和党だったことさえ知らないだろ?誰か知っている人はいるか?多くの人がそれを知らないんだ。」(“Most people don’t even know he was a Republican. Right? Does anyone know? A lot of people don’t know that. ")

 

知らないのはあなた様だけだと思います。。

 

6.「私の就任演説の時だけ神が雨を止ませた。」と発言。

 

意訳すると、トランプ大統領は次のように発言。

「私が就任演説を始めた時は雨が降っていたけれど、神が見下ろして、「あなたのスピーチ時に雨は降らせない」と言ったんだ。すると、雨はすぐに止んだ。そしてすごく晴れた。でも、私の演説が終わったらすぐにザアザア降りになった。」

 

就任演説の動画をもう一度見ましたが、やはり雨は降っていました。。だから、ブッシュ元大統領が必死にポンチョと格闘していたのです(笑)


GEORGE BUSH at Inaugaration trying to put on poncho

 

この動画、可愛くてちょっと癒されませんか?(笑)

ブッシュ元大統領の大統領時代の数々の"迷言"は「ブッシュイズム」と呼ばれて馬鹿にされることも多いですが、トランプ大統領に比べればブッシュ元大統領の方が何千倍も良かったと思います。We miss you, Mr. Bush.